インフォメーション

船橋東地区の説明

船橋市は、都心から近く、千葉県の北西部に位置し、市川、鎌ヶ谷、八千代、幕張、東京湾に隣接する、人口約60万人の都市です。船橋東地区は、その中の北東部を拠点とし、市内でも比較的自然の多い地区となります。

2017〜2018年度
船橋東ロータリークラブ活動方針

 今年度会長を務めます山崎新一です。当船橋東ロータリークラブは会員数32名でスタートいたしました。男性29名・女性3名の活気あるクラブです。
 RI会長 イアンH.S.ライズリー氏によるターゲット「ロータリー:変化をもたらす」
 第2790地区ガバナー 寺嶋哲生氏による地区ターゲット「理念と実践〜Think Next〜」のもと、我が船橋東ロータリークラブは、クラブターゲットを「情熱」と掲げ、会員一人一人が英知と情熱をもって奉仕活動を行って行きたいと思います。
 ロータリークラブの原点である、例会を重視し互いに親睦を深め、奉仕活動に邁進したいと思っております。
 昨年度は6月に創立40周年を迎えました。記念事業として東日本大震災で甚大な被害を受け、今まで支援を続けさせていただいている、宮城県気仙沼市の小・中学校に「災害時施設状況伝達横断幕」通称SOSシートを寄贈いたしました。
 又社会奉仕活動では「ロータリーディ:竹の子掘り例会」をボーイスカウト船橋第12団の皆様の協力のもと大勢の市民の方々を迎え、たけのこ堀、災害時の炊き出し訓練等開催いたしました。
 今年度は7月に「船橋市文化芸術支援活動」として船橋市立前原小学校合奏部に楽器(バイオリン・コントラバス)をそれぞれ1台ずつ寄贈しました。贈呈式は船橋市教育委員会の方々、大勢の市民の皆様の出席のもと、プロの演奏者による演奏と児童による素晴らしい合奏を聴くことができました。
 これからも、多くの地域の皆様のニーズをくみ取り活動していく所存です。

1.親睦活動の強化

・様々なイベントを企画し、例会を通じて各会員が切磋琢磨し、親睦の強化を図る。
・出席率の向上
・親睦旅行・新年家族会などを通して会員・家族間の親睦を図る
・多くの国内外へのプロジェクトの参加を促す。

2.会員増強

・最低3名の純増を図る。
・新会員への適切な研修の実施

3.今年度の奉仕目標

  • ・創立以来実施している船橋市北習志野で行ってきた「献血活動」を継続して行う(平成27年度は厚生労働大臣賞を受賞した)
  • ・「エコロジーを子供たちに」として船橋市内小・中学校7校に設置した「ハイブリッド発電システム」の点検事業や出前事業を行う。
  • ・ゴミゼロ運動、船橋をきれいにする日の参加
  • ・国際奉仕として、米山奨学生を通して各国の奨学生との交流を深める。
  • ・以前カンボジア国やミャンマー国に建設した「船橋東ロータリー小学校」のその後の詳細を調べる。(数年にわたり補修活動及びトイレなどの新設を行っている)

船橋東ロータリークラブ活性化四原則

1.ロータリーの「四つのテスト」の実践を心がける
 ・真実かどうか
 ・みんなに公平か
 ・好意と友情を深めるか
 ・みんなのためになるかどうか
2.ロータリーは「基本的には一つの人生哲学」を学ぶビジネススクールである。
3.信頼が事業の永続的発展の基礎となる。
4.事業の発展が奉仕と感謝の心を育む。


会務報告

1.クラブの沿革

区域限界
船橋市行政区域全域及び近隣地域
創立年月日
1977年6月7日
RI正式加盟
1977年6月10日
認証状伝達式
1978年4月16日
スポンサークラブ
船橋ロータリークラブ
例会場
クロス・ウエーブ船橋
 
[住所]船橋市本町2-9-3  地図
 
[電話]047-436-0111
例会日
毎週 木曜日
会員数
32名 平成29年7月現在
最年長者
81歳
最年少者
42歳
平均年齢
57.28歳
事務所
船橋市習志野台2-11-22 グリーンハウスA203
 
[電話]047-461-2455

2.姉妹クラブ

東京中央RC
http://www.tokyochuo-rotary.org/
船橋西RC
http://www.rotary-funabashi-west.jp/
鎌ヶ谷RC
-
船橋南RC
-
船橋みなとRC
http://www9.plala.or.jp/minatorc/
マカティRC(フィリピン)
-