インフォメーション

船橋東地区の説明

船橋市は、都心から近く、千葉県の北西部に位置し、市川、鎌ヶ谷、八千代、幕張、東京湾に隣接する、人口約60万人の都市です。船橋東地区は、その中の北東部を拠点とし、市内でも比較的自然の多い地区となります。

2020〜2021年度
船橋東ロータリークラブ活動方針


会長 遠田  毅
 2020〜21年度 船橋東ロータリークラブ会長を浅学菲才を顧みず再び務めさせていただきます遠田 毅でございます。
 新型コロナウイルス感染症という得体の知れない病魔に世界中が混乱しており、活動が制限され極めて困難な状況ですが、会員皆様の知恵と行動力を糧に奉仕活動をしていきたく思います。一年間どうぞよろしくお願いいたします。
 RI会長ホルガー・クナーク氏のメッセージ「ロータリーは機会の扉を開く」の中でロータリーは、奉仕プロジェクトを実践し、やり遂げる機会を与えてくれます。寄付だけでなく、奉仕活動も行い、その奉仕がもたらす持続可能なインパクトをこの目でみることができます。私たちの中核的価値観を基に、世界中の友人達と共に、より豊かで意義ある人生への機会の扉を開いてくれます。私達のあらゆる活動が、どこかで、誰かのために機会の扉を開いているのです。と説いております。
 RI第2790地区漆原ガバナーは地区スローガンとして「クラブが主役となり、奉仕の理念の実践を!」掲げております。

 奉仕の理念とは「他人を思いやり、他人のためになることをしようという考え方」
チエスリー・ペリー
 以上を念頭に置きロータリー活動に邁進しましょう。
 ご指導ご鞭撻ご協力よろしくお願いいたします。

今年度の奉仕活動

・社会奉仕活動は、国際化が進む教育現場に〜言葉の壁をなくそうプロジェクト〜として市内、小中学校にAI翻訳機を寄贈して、先生・児童・保護者達とのコミュニーケーションを図り、生徒間の対話の向上を目指す。会員の職業を生かし電話相談・出張相談を行う。
長年にわたり行われている「献血活動」とロータリーデーの実施。
東日本大震災遺児を支援するための「ロータリー希望の風」奨学金に引き続き協力する。
国際奉仕活動、ミャンマーへの支援の継続を協力。
その他必要とする事業。

・国際奉仕活動は、前年度支援したコロナウイルス対策事業として市内医療機関及び高齢者支援施設にマスク・消毒薬の支援を行ったが、今後もロータリーとしてどういう支援ができるか議論検討する。
ミャンマー国に寄贈した小学校の継続支援と新たな具体的支援を探ること。

・親睦活動の強化
ロータリー活動は家族の理解協力なくしてできません。さまざまのイベントを企画して、例会を通して会員が切磋琢磨して親睦の強化を図ります。
親睦旅行・新年家族会・夜間例会など多くの会員家族と楽しめるよう企画します。

・出席率の向上(米山Eクラブなども含めて)

・会員増強 最低2名の増強を図りたい

・ロータリー財団・米山記念送学会への協力
クラブの誇る積立金制度を利用して、財団寄付は1名150$以上。米山記念奨学会には1名15,000円以上の寄付を行うことを目指します。

船橋東ロータリークラブ活性化四原則

1.ロータリーの「四つのテスト」の実践を心がける
 ・真実かどうか
 ・みんなに公平か
 ・好意と友情を深めるか
 ・みんなのためになるかどうか
2.ロータリーは「基本的には一つの人生哲学」を学ぶビジネススクールである。
3.信頼が事業の永続的発展の基礎となる。
4.事業の発展が奉仕と感謝の心を育む。


会務報告

1.クラブの沿革

区域限界
船橋市行政区域全域及び近隣地域
創立年月日
1977年6月7日
RI正式加盟
1977年6月10日
認証状伝達式
1978年4月16日
スポンサークラブ
船橋ロータリークラブ
例会場
クロス・ウエーブ船橋
 
[住所]船橋市本町2-9-3  地図
 
[電話]047-436-0111
例会日
毎週 木曜日
会員数
27名  2020年7月1日現在
最年長者
85歳
最年少者
47歳
平均年齢
61.74歳
事務所
船橋市習志野台2-11-22 グリーンハウスA203
 
[電話]047-461-2455

2.姉妹クラブ

東京中央RC
http://www.tokyochuo-rotary.org/
船橋西RC
http://www.rotary-funabashi-west.jp/
鎌ヶ谷RC
-
船橋南RC
-
船橋みなとRC
http://www9.plala.or.jp/minatorc/
マカティRC(フィリピン)
-