インフォメーション

船橋東地区の説明

船橋市は、都心から近く、千葉県の北西部に位置し、市川、鎌ヶ谷、八千代、幕張、東京湾に隣接する、人口約60万人の都市です。船橋東地区は、その中の北東部を拠点とし、市内でも比較的自然の多い地区となります。

2018〜2019年度
船橋東ロータリークラブ活動方針

 2018〜2019年度の船橋東RC会長を務めさせて頂くことになりました、水庫(みずくら)直子です。当クラブ42年間の歴史の中で初の女性会長となります。その責任の重さに身がひきしまる思いです。会員数29名でスタートします。男性26名、女性3名の活発なクラブです。

 今年度RI会長、バリー・ラシン氏のテーマ「インスピレーションになろう」は、一見抽象的なテーマのように思えますが、会長の想いを理解すればとても意義深いものであると分かります。
 より良い世界を作りたい、もっと何かをしようというやる気を引き出すこと、それこそが会長の使命であるということです。
 この会長のテーマを受けた、地区テーマは「伝統と未来」〜誇りと連帯感〜です。
橋岡ガバナーの方針は、これまでの100余年のロータリーの歴史を大切にしつつ、決して立ち止まることなく、今後も活動を続けていこうというものです。

 私が目標とするのは、やはり会員の皆様が、毎週楽しく例会に来ていただけるようなクラブを作っていくこと。そのために大切なことは、何事にもまず感謝の気持ちを持つことだと思います。何をするにも、ひとりの力では限界があります。お互いに助け合い、相手を認めることで、一緒に何かを成し遂げようという「想い」が芽生えます。
 まずは会長となる自分自身が、皆様への感謝を伝えられるような活動をしていきたいと考えています。

 今年度の社会奉仕活動は、財団の補助金申請を使い、船橋市立二宮小学校の120周年記念として小学校及び近隣公園へ記念樹贈呈事業を予定しております。
 また社会情勢が不安定であったため、ここ数年活動を行っていなかった国際奉仕活動を、再開する予定です。

1.親睦活動の強化

・様々なイベントを企画し、例会を通じて各会員が切磋琢磨し、親睦の強化を図る。
・出席率の向上
・親睦旅行・新年家族会などを通じて会員・家族間の親睦を図る。

2.会員増強

・最低3名の純増を目指す。
・新会員への適切な研修の実施

3.今年度の奉仕目標

  • ・創立以来実施している船橋市北習志野で行ってきた「献血活動」を、今年度はJR東船橋駅で開催する「ひがふなフェスタ」への参加により、行うこととなった。
  • ・ゴミゼロ運動、「船橋をきれいにする日」への参加
  • ・以前の国際奉仕活動によりミャンマーに建設した小学校について、視察を行った結果、修繕が必要という報告があり、できる範囲で援助を行う予定。

船橋東ロータリークラブ活性化四原則

1.ロータリーの「四つのテスト」の実践を心がける
 ・真実かどうか
 ・みんなに公平か
 ・好意と友情を深めるか
 ・みんなのためになるかどうか
2.ロータリーは「基本的には一つの人生哲学」を学ぶビジネススクールである。
3.信頼が事業の永続的発展の基礎となる。
4.事業の発展が奉仕と感謝の心を育む。


会務報告

1.クラブの沿革

区域限界
船橋市行政区域全域及び近隣地域
創立年月日
1977年6月7日
RI正式加盟
1977年6月10日
認証状伝達式
1978年4月16日
スポンサークラブ
船橋ロータリークラブ
例会場
クロス・ウエーブ船橋
 
[住所]船橋市本町2-9-3  地図
 
[電話]047-436-0111
例会日
毎週 木曜日
会員数
29名 平成30年7月現在
最年長者
82歳
最年少者
42歳
平均年齢
57.66歳
事務所
船橋市習志野台2-11-22 グリーンハウスA203
 
[電話]047-461-2455

2.姉妹クラブ

東京中央RC
http://www.tokyochuo-rotary.org/
船橋西RC
http://www.rotary-funabashi-west.jp/
鎌ヶ谷RC
-
船橋南RC
-
船橋みなとRC
http://www9.plala.or.jp/minatorc/
マカティRC(フィリピン)
-