船橋東ロータリークラブ会長挨拶

2017-2018 船橋東ロータリークラブ会長 山 ア 新 一

 2017〜2018年度の船橋東ロータリークラブ会長を務めさせていただきます、私は入会して「4つのテスト」に出逢い、経営者として「世の中の為」になる仕事、即ち「職業奉仕」に勤めています。
 クラブ創立40周年を迎え、「奉仕活動」を今後も継続し、会員が「入会して良かった」と感じる事ができるクラブ運営に努めたいと考えています。
 会員・家族の親睦事業を今後も、力を入れ家族がロータリー活動に、ご理解を頂けるように、親睦活動を大切にします、会員の皆様どうぞ宜しくお願いします。


 国際ロータリー会長メッセージです。
 2017−2018年度、「ロータリーとは何ですか」という問いに、私たちは「ロータリー:変化をもたらす」というテーマでこたえます。
 ロータリーとは、「どのような団体か」ではなく、「何をしているか」「ロータリーとは何ですか」という問いに私たちは行動を持って答えます。
 「奉仕を通じて地域社会に変化をもたらす」
 多くの女性会員や多様な会員を迎え地域社会の特色をクラブに映し出すことに力を注ぎ奉仕を通じて人々の人生に変化をもたらします。
 私達の奉仕活動が、世の中や人々の「変化をもたらす」
2017〜2018年度 イアン H.S.ライズリー国際ロータリー会長  


 以上を念頭に活動をお願いします。

2017-2018
船橋東ロータリークラブ会長
山 ア 新 一